【チェルシーログ】

*大分で観葉植物を買うならココ!!トキハわさだタウンの小さな植物園【Chelsea Terraceチェルシーテラス】公式blogです。*

森の中からやってきた物静かな癒し系!森林サボテン【リプサリス】を育ててみよう!

こんにちは!

 

スタッフKです!

 

もう梅雨明けしたんじゃないか?!

というくらい

7月に入ってから快晴が続いています!

急激に気温が上がってきたので、前回の記事

chelseaterrace.hatenablog.com

でも触れましたが

 

日中にお水をあげると、鉢の中が高温になり

植物が傷んでしまいますので

夕方から夜にかけてお水をあげるようにしましょう!

 

 

さて今回ご紹介する植物は

 

こちら!

f:id:chelseaterrace1121:20160704234027j:image

【リプサリス】
 
です!
 
*品種名 リプサリス
*学名 Rhipsalis
*科名 サボテン科
原産地 南米大陸
 
 
こうみえて、れっきとしたサボテンの一種なのです。
一般的なサボテンとちがって
 
熱帯雨林の木々や岩などに着生(くっついて)して生きている
 
【葦サボテン】と呼ばれるサボテンの一種です。
 
うっそうとしたジャングルの中にいるので
他のサボテン類とちがって日陰でも大丈夫です!
 
 

f:id:chelseaterrace1121:20160704234042j:image
ぷりぷりとした葉っぱが、ユーモラス溢れるかわいさ!
 
ずーっと眺めていたくなります!
 
 
なんだか、イソギンチャクみたい??
 
 
 
 

f:id:chelseaterrace1121:20160704234106j:image
ジャングルの中にいるので、リプサリスは湿気が好きです。
 
ここも、ほかのサボテンとは異なるポイントですよね。
 
霧吹きなどで葉水を与えてあげるとよいです。
 
お水はやりは、土が乾いたらたっぷりとあげます!
 
比較的お水が好きな部類ですが、常に土が湿っていると根腐れの原因になりますので
 
【土が乾ききってから】と覚えましょう!
 
多少の乾燥には耐えてくれます。
 
それでもお水が切れだすと、葉っぱがみるみるしぼんできます!
 
お水をあげると、ぷっくりと元に戻ります!
 

f:id:chelseaterrace1121:20160705093720j:plain

春ごろにはお花も咲きます!

 

サボテンは比較的成長が緩やかなものが多いですが

 

リプサリスは生育が旺盛!けっこう動きをみせてくれます。

f:id:chelseaterrace1121:20160705093632j:plain

いまお店にあるのは葉っぱが短めなものが多いですが

こんな風に葉っぱが長めの品種もあるのです。

 

ハンギング仕立てでもとてもかわいいですね!

 

 

物静かな感じがとっても癒し系なリプサリス。

日陰にもつよく、お世話も簡単でビギナーの方にもおすすめです!