【チェルシーログ】

*大分で観葉植物を買うならココ!!トキハわさだタウンの小さな植物園【Chelsea Terraceチェルシーテラス】公式blogです。*

夢を育てる木~【ジャックと豆の木】と一緒に、グイグイ生長してみよう!!

こんにちは!

スタッフKです!

 

本日ご紹介するのは

こちら!!

 

f:id:chelseaterrace1121:20160901235447j:plain

ジャックと豆の木

学名:カスタノスペルマム

通名ジャックと豆の木

別名オーストラリアンビーンズ、ブラックビーンズ、グリーンジャック

科名:マメ科・カスタノスペルマム属

原産地:オーストラリア

 

 

f:id:chelseaterrace1121:20160901235445j:plain

 

え!?

 

と思われた方も多いのではないでしょうか!?

 

この豆はもちろん!作り物や造花などでなく

 

本物です!

 

種の名残のようなもので

実際にはさやえんどうのような感じで豆ができ、この豆(種)を

 

3分の1程埋めると

 

中からニョキニョキ♪っと芽が出てくるのです!!!

 

f:id:chelseaterrace1121:20160901235443j:plain

 

ずらーっと並んだジャックと豆の木

とてもユニークで目を引きます!

 

お客様からの反応も実におもしろいです!

 

「これ、造花やろ!?」

 

「ええ!!??嘘やろ!?」

 

「あんた!これ本物かえ!?」

 

「生きちょんのかえ!?」

 

「ほんとにここから生えちょんのかえ!?」

 

「豆だけ作りもんなんやろ!?」

 

などと

 

大分弁で

 

強烈な突っ込みをいただいております!(笑)

 

f:id:chelseaterrace1121:20160906105850j:plain

夢を育てる木~ジャックと豆の木

 

このユニークな植物

ジャックと豆の木には

 

「夢を育てる木」

 

という別名があります。

 

古くから

 

根元の豆の部分には

 

「夢」や「希望」が詰まっているといわれています。

 

この豆は

 

成長するにつれて小さくなっていき

 

最終的に大人の幹になったときには

 

なくなってしまうのですが

 

大切に大切に育てて

 

豆がなくったとき

 

豆に詰まっていた「夢」や「希望」は解き放たれて

 

「夢が叶っている」

 

といういわれがあるのです!

 

そこから

 

このジャックと豆の木

 

「夢を育てる木」

 

と呼ばれるようになりました!!

 

f:id:chelseaterrace1121:20160906105904j:plain

f:id:chelseaterrace1121:20160906105905j:plain

ジャックと豆の木の育て方

基本的にものすごく丈夫な植物で

初めての方にもおすすめです。

 

日当たり

日光を好みますが、直射日光じゃなくて大丈夫です。

窓があるお部屋で、日差しが差し込んでいるような室内であれば、まったく問題ありあません。

特に真夏の直射日光は、葉やけしてしますので当てない方がよいです。

 

水やり

表面の土が乾いたらたっぷりと与えます。

チェルシーテラスで販売しているものは表面が白の軽石ですので、軽石が器の色のよに真っ白に乾いたらたっぷりとあげてください。)

一般的な室内の場合はおおよそい1週間に1回くらいが目安です。

 

空調が効いている場合や、お外にちかいような環境の場合は

乾きが早くなりますので、乾き次第あげるようにしてください。

 

f:id:chelseaterrace1121:20160906105903j:plain

いかがでしたでしょうか?

 

ジャックと豆の木と一緒に生活して

 

夢を叶えるために

自分もジャックと豆の木

 

グイグイ生長させてみませんか?